女の人生は、結婚・離婚・仕事で決まる!女性が幸せに生きていくためのサイト

おんなの結婚・離婚・仕事site




養育費

養育費が支払われない場合に家庭裁判所から注意してもらおう(履行勧告とは)

更新日:

履行勧告とは調停離婚で取り決めた約束を守らない場合は、
裁判所から相手に約束を守るように伝えてもらう
「履行勧告」という方法があります。

今回はこの「履行勧告」についてのお話です。

履行勧告を利用できる人は家庭裁判所を利用して離婚した人だけ

裁判所履行勧告は家庭裁判所で決めたことを守らせるためのものですので、
利用できる人は家庭裁判所で調停離婚を行った人、審判離婚の人、裁判離婚の人のみです。

協議離婚の人は利用できません。

履行勧告は申し出るだけ!

離婚の際に利用した家庭裁判所に申し出るだけです。
遠方の場合は、電話でも構いません。

費用も書類も必要なし!簡単です。

書類履行勧告には費用もかかりませんし、書類の提出も求められません。
簡単に利用することが出来ます。

履行勧告とは具体的にどうやってくれるのか

家庭裁判所から離婚で決めたことが守られていないことを書かれた書類が相手に郵送されます。
また、家庭裁判所から相手に電話や面接で支払いを促すこともあります。

履行勧告の最大デメリット

強制力がないので、相手が無視すればそれで終わりです。

履行勧告でも養育費が支払われない場合

親権履行勧告を行っても相手が養育費を支払わない場合は、
「履行命令」にうつるか「強制執行」をやることです。

ジェニーは「履行勧告」もやることなくいきなり「強制執行」の申立てを行いました。
どういう方法を選ぶのかは、自分次第です。

養育費が支払われなくなった時に給料を差し押さえる方法







-養育費
-, , ,

Copyright© おんなの結婚・離婚・仕事site , 2019 All Rights Reserved.