女の人生は、結婚・離婚・仕事で決まる!女性が幸せに生きていくためのサイト

おんなの結婚・離婚・仕事site




離婚調停について

離婚調停時に提出する証明書について

更新日:

離婚調停時に提出する証明書について離婚調停時には財産分与や養育費など
話し合うことがたくさんあります。

「養育費に月10万!」と主張しても
月15万しか稼いでない相手から取れるものではありません。

そのため、資産額や収入など公的に証明して行く作業も必要になります。

今回は調停時に提出を求められそうな証明書類を紹介しておきます。

ものによっては取得するのに時間がかかるものもありますので、
できれば第1回目の調停時までには準備しておくことをおすすめします。

なぜ離婚調停で証明書が必要になるのか

離婚調停と言えども一応裁判所ですから、根拠を示す資料を元に話し合いが進められます。

特に財産分与や、養育費、慰謝料などのお金に関することは
根拠を示す証拠となる書類の提出を求められます。

金銭関係の証明書類

各種証明書

収入の証明:源泉徴収票または収入証明書

養育費を決める場合、お互いの年収をもとに養育費算定表を参考に決めることになります。
(養育費の決め方については、「離婚後の養育費の相場はいくら?いつまで?」参照)

昨年次の年収の証明として、サラリーマンなら源泉徴収票を
自営業の人なら市役所で発行してもらえる「収入証明書」を求められます。

相手のものも含めて事前に用意しておきましょう。

※サラリーマンで源泉徴収票がない場合は、「収入証明書」でも構いません。

財産の証明1:持ち家の場合

持ち家の場合は、数社の「不動産屋に売ったらいくらになるか」見積もりを出してもらいましょう。

不動産は買い手がつかなければ価格がつかない代物です。
不動産屋の見積もりは「売って欲しい」という不動産屋の思惑もあるので
多少高めになることもあります。参考程度と考えましょう。

数社の見積もりを取ることで大体の相場が見えてきます。

また、登記簿上誰が不動産の名義人であるか分かるように
登記簿登録のコピーも持参します。

ローンが残っている場合

ローンの残高の証明書を銀行に発行してもらいましょう。

ローンの保証人になっている場合は、それが分かる書類も持参します。

財産の証明2:車を持っている場合

売ったらどれぐらいになるかの相場を調べておきましょう。

中古車オークション相場情報等で相場を調べてプリントアウトしておくといいでしょう。

また、車検証のコピーも持参します。

財産の証明3:銀行預金

銀行口座の残高コピーを持参します。

財産の証明4:株式、債券等

証券会社で残高報告書を出してもらうか、ネットで残高を確認できる場合は印刷しておきます。

離婚理由についての証明書類

書類DVや、不倫などの理由での離婚の場合は、その証拠となるものを準備しましょう

DVの証明:DV証明書

警察署、役所での発行が可能です。

地域によっては警察ではDV証明書を出さないところもあります。(大阪等)

ジェニーは仙台の警察と大阪の役所でDV証明を発行してもらい提出しました。

不貞行為の証明:写真や映像、レシートなど

不倫などの不貞行為の場合は、写真やビデオの映像(日付が入っているもの)、
録音テープ、メール、手紙等、証明できるものはすべて提出しましょう。

毎日つけている自分の日記なども証拠として出せるようです。

しかし、離婚調停は判決を下す場所ではないので、
不貞を証明できたからと言って慰謝料が取れるわけではありません。

裁判まですると言うなら、決定的な証拠集めが必要ですので
興信所などを使うことも考えたほうがいいと思います。

離婚調停は、証拠集めも大切

以上のものが経験上、持ってきてくださいと言われる証明書類です。

離婚調停は色々と証明する物が多く、結構時間が取られます。

だいたい1回目の調停で揃っていないものは、
「次の調停までに用意しておいて下さい」と言われると思います。

話し合いを早く終わらせるためには証明書類は
なるべく早めに準備しておきましょう。

 







-離婚調停について
-, , ,

Copyright© おんなの結婚・離婚・仕事site , 2019 All Rights Reserved.