女の人生は、結婚・離婚・仕事で決まる!女性が幸せに生きていくためのサイト

おんなの結婚・離婚・仕事site




女の人生と仕事

離婚の大事な準備3つは?「お金、節約、仕事」が揃えばうまくいく!

更新日:

離婚の準備で大切なのは「お金」「節約」「仕事」の3つです。

この3つが揃えば、養育費を当てにしなくても、うまくやっていけますよ。

離婚後の養育費の支払い率は24.3%

子供がいる場合、「養育費」をあてにしてしまうのは危険です。

ほとんどのシングルマザーは養育費をもらっていません。

平成28年の調査では、24.3%しか養育費を受け取っていない。

養育費を受け取っているシングルマザーは4人中1人だけなんですよ。少なすぎませんか?

※下記のデータは、厚生労働省の平成28年度全国母子世帯等調査結果報告です。

母子家庭の母の養育費の受給状況

ジェニーのまわりのシングルマザーも、実際に貰っていない人のほうが多いいです。

「もう関係をもちたくないから」「もともと当てにしていないから」と理由はいろいろありますが、結局この国の制度として「養育費の支払いは、逃げようと思えば逃げれる」ということです。

給料を差し押さえても、その会社を辞めて引っ越せば、「養育費」を請求すること自体が難しいというシングルマザーには厳しい現実があります。

子供のためにも制度を早く整えてほしいとは思いますが、現状では「養育費を当てにすること」自体はとても危険なことなのです。

離婚の準備は「お金」「節約」「仕事」の3つ

離婚後の生活を安定させてうまく回していくためには、離婚前の準備が必要です。

離婚の準備として「お金」「節約」「仕事」の3つことを意識しましょう!

離婚準備1「お金」

家庭内のお金(資産)は全部把握していますか?

預金、株式投資、土地、家等、すべてのお金に関する所在と金額を把握しておきましょう。

専業主婦であっても家庭内のお金は、離婚時は財産分与として1/2の権利があります。

離婚後の生活のためにも、「お金」は大切です。

預貯金など、すべて旦那名義になっていると、そのまま持ち逃げされる可能性もあります。

可能ならば、半分は自分名義の口座に移しておくなどの防衛準備をしておきましょう。

※離婚の際は公正証書をきちんと作成したり、調停離婚をおすすめしています。

協議離婚における公正証書とは?公正証書の作り方

離婚調停(夫婦関係調整調停)の申し立て方法と費用

ジェニーの場合は、私自身が家計管理を行っていたのですべてのお金を把握していましたが、旦那さんのほうがお金を握っている場合もありますよね。

そういう場合は、家庭にいくらのお金(資産)があるのかきちんと把握できてない場合があり、離婚時の財産分与でごまかされる可能性も高いです。

結婚後のお金は二人の共有財産です。色々と理由をつけてでも、離婚前にすべてを把握しておきましょう。

離婚準備2「節約」

離婚後は家庭内の収入が大幅に減るのですから、同じような生活を維持するのは無理です。

はじめは辛いと思いますが、離婚後のお金をこっそり貯めておくためにも「節約」を心がけましょう。

ここでいう「節約」は、生活レベルを下げるという「節約」です。

離婚後に自分の収入で無理なく生活できる「生活レベル」に下げること、それに慣れていくことが重要です。

具体的には下記のようなことです。

  • 外食の回数を減らす(外食しない)
  • 自家用車を手放す
  • 化粧品のレベルを下げる
  • 買い物の質を下げる
  • (離婚後は)家賃の安いところに住む
  • お金がないことを認める

生活レベルを下げるということは、お金の支払先「質を下げる」ことです。

国内産だったものを中国産にする。

百貨店で買っていたものをスーパーで買う。

一度上がった生活レベルを下げることは簡単ではありませんし、プライドが邪魔するかもしれません。

でも、離婚後の生活をうまく回していくために、生活レベルを下げることは本当に重要なんですよ!

ジェニー自身も毎月30万で回していた家計を、離婚後は毎月15万以下でまわしています。

人間やればできるんです。(笑

手取りは20万ほどですが、少ない給料でも毎月5万円は投資に回すことで、精神的な安心になっています。

下手な女同士のプライドでマウンティングするより、「お金ない!」って開き直ることでだいぶ楽になりますよ。

離婚準備3「仕事」

結婚後も仕事を続けている人はいいのですが、専業主婦やパートで収入がない(少ない)人は「仕事」を探しはじめましょう。

シングルマザーには「母子手当」と呼ばれる児童扶養手当も支給されますが、それだけでは生活できません。

とにかく自分で収入を得られるように、動き始めましょう!

正直、ずっと専業主婦だった人や、30代以上の女が仕事を探すのは大変です。

ジェニーも離婚後の職探しは、離婚の辛さもあって本当にしんどかったです。

書類選考で何回落とされ、面接も何十回受けたことか。

でも、生活を安定させるには、やっぱり仕事をすることが必要なんです。

何回でも言いますが、ブランクのある女が仕事を探すのは大変です。(特に子供がいると)

仕事が見つかるまで時間がかかりますが、いつか絶対に見つかります!

女性専用の求人サイト「とらばーゆ」なら、子育てママOK、40代以上活躍中の会社など女性が働きやすい条件で検索できるのでおすすめです。

とにかく、離婚を考えているなら求職活動も同時並行でやって行きましょう。

ジェニーも「とらばーゆ」で給料は低いですが、残業がない仕事を見つけて、子育てと両立しています。







-女の人生と仕事

Copyright© おんなの結婚・離婚・仕事site , 2019 All Rights Reserved.