女の人生は、結婚・離婚・仕事で決まる!女性が幸せに生きていくためのサイト

おんなの結婚・離婚・仕事site




面会

相手と関わり合いたくない!離婚後に面会交流が続いているのは30%のみ

更新日:

再婚離婚の時に面会交流の取り決めをしていないシングルマザーは70%と大半を締めています。

もちろん、取り決めをしなくても問題はありません。

ただ、実際に面会交流を1回でも行ったことがあるシングルマザーは半数の50%と少なく、継続して面会をさせている人は30%のみです。

離婚後の面接交流が少ないのは、相手と関わり合いたくないことが大きな理由なようです。

70%が面会交流の取り決めをせずに離婚

厚生労働省の平成28年度全国母子世帯等調査結果報告

離婚したシングルマザーの70%が、面会交流の取り決めをせずに離婚に至っています。

日本の離婚は約9割が協議離婚といわれていますので、離婚についての話し合いがきちんとされていないのか?と思われますが、そうではありません。

養育費については50%が取り決めをしているのです。

なぜ養育費を決めずに離婚するのか?シングルマザーが経済的に苦しくなる理由

養育費のことは話し合っても、面会交流については話し合わない人が多いということなのです。

上記データも「その他の離婚(法的な話し合いの離婚)」でも、面会交流について決めずに50%は離婚しています。(養育費については80%が決めています)

悲しいことですが、父親のほうが「子供と会うこと」については問題にしていないということでしょう。

ジェニー自身も調停離婚で離婚に至っていますが、父親の方は面会交流について詳細を決めないまま、お金のことが決まれば素直に離婚に同意していました。

こちらとしては早く離婚が決まればそれでよかったですし、父親に子供を会わせたいわけではなかったので問題はなかったです。

でも、「あぁ、子供のことなんてどうでもいいんだな。」と複雑な心境でした。(←遠い目

「相手と関わり合いたくない」が取り決めをしない理由トップに

離婚の際に面会交流について取り決めをしない理由はなんでしょうか?

同じく平成28年度全国母子世帯等調査結果報告のデータをみてみましょう。

面会交流の取り決めをしていない最も大きな理由 割合
1 相手と関わり合いたくない 25%
2 取り決めをしなくても交流できる 18.9%
3 相手が面会交流を希望しない 13.6%
4 子どもが会いたがらない 7.3%
5 相手が養育費を支払わない又は支払えない 6.3%
6 取り決めの交渉がわずらわしい 5.9%
7 面会交流をすることが子どものためにならないと思う 4.2%
8 相手から身体的・精神的暴力や児童虐待があった 3.1%
9 取り決めの交渉をしたが、まとまらなかった 1.6%
10 親族が反対している 0.8%
11 現在交渉中又は今後交渉予定 0.8%
12 子どもの連れ去りや虐待の可能性がある 0.3%
13 その他 7.9%
14 不 詳 4.3%

最も多い理由が25%で「相手と関わりたくない」を上げています。

ジェニーの周りのシングルマザーも、「もう2度と会いたくない」「関わりたくない」という女性が多いです。

また、3位以下の理由を見ても、基本的にシングルマザーは「基本的には会わせたくない」というスタンスの理由が大半を締めています。

2番目に多い「取り決めをしなくても交流できる」でと11位の「現在交渉中または今後交渉予定」だけが、「会わせても良い」と思っている割合と考えられ、その合計は約20%しかありません。

養育費を決めない理由も3番めに多いのが「相手と関わり合いたくない」だったことからも、女性は見切りをつけると徹底的に関わりを拒否するということです。

お金の問題でもないということなんでしょうね。

実際に継続して面会交流を行っている人は、わずか30%という結果になっています。

相手とかかわらずに会える制度も必要

同じシングルマザーとしては、「もう関わりたくない」という理由は痛いほど分かります。

ただ、母親の思いと子供の思いが一致しているかは分かりません。

もしかしたら、子どもは父親に会いたいと思っているかもしれません。

そんな時、母親と父親が直接かかわらずに面会交流できる制度がもっと普及すれば、母子ともにストレスなく面会交流が行えるのでは?と思います。

最近は面会交流で間に入ってくれる第三者機関や団体も出てきました。

面会交流.com」というサイトもあり、主要都市では面会交流を支援してくれる団体を探せば見つかるようになりました。

もちろん費用負担がありますが、連れ去りなどの心配もなくなりますし、相手と直接かかわらずに済むので精神的にも安心です。

面会交流でもめている際や、子どもが父親に会いたい場合などに利用してみてはいかがでしょうか。







-面会

Copyright© おんなの結婚・離婚・仕事site , 2019 All Rights Reserved.