女の人生は、結婚・離婚・仕事で決まる!女性が幸せに生きていくためのサイト

おんなの結婚・離婚・仕事site




養育費

養育費未払いの強制執行はなぜ給料をすすめるのか

更新日:

養育費未払いの強制執行はなぜ給料をすすめるのか養育費未払いの際の強制執行の方法として「給料の差し押さえ方法」をご紹介しました。
↓↓↓
養育費が支払われなくなった時に給料を差し押さえる方法

なぜ養育費の強制執行の際に
不動産や車、銀行座ではなく「給料」にするのかをお話します。

養育費の未払いで、不動産を差し押えをすすめない理由

不動産不動産を強制執行で差し押さえても、競売に掛ける必要があり手続きには費用がかかります。

また、不動産売買は手続きが難しいので、素人だけで行うには難しいです。

競売にかかる費用と弁護士を雇う費用を考えると養育費の回収に見合わないと考えます。

住宅ローンが残っている場合は難しい

住宅ローンが残っている場合は、銀行等の金融機関の抵当権に設定されているので、
強制執行を行っても取り分がありません。

養育費の未払いで、車の差し押さえをすすめない理由

車も強制執行をすれば、差し押さえて競売にかける必要があります。

競売にかける費用もかかりますし、やはり手続きが面倒です。

車の年数や車種によっては、手数料を差し引くと養育費の回収に満たない場合もあることを考えると
養育費の強制執行には向かないと考えます。

車のローンが残っている場合は難しい

不動産と同じく車にローンが残っている場合は、
車のローンでお金を貸している自動車会社やクレジット会社が債権者ということになるので
強制執行を行っても取り分がありません。

養育費の未払いで、銀行口座の差し押えをすすめない理由

預貯金差押相手の預貯金を差し押さえるには銀行名の他に「支店名」の特定が求められます。

また、離婚後に預貯金を自分が知らない銀行に移されれば、差し押さえることが現実不可能となるわけです。

養育費の未払いには給与差押が一番現実的

慰謝料以上の理由から養育費の未払いの強制執行には、「給与」を差し押さえることが一番現実的だといえます。

しかしながらこの方法も、相手が転職してしまった(転職先を知らない)場合、相手が働いていない場合
相手が個人事業主だった場合など、強制執行をかける第3者債務者が立てられない場合は有効な手段となりません。

悲しいことにネット検索でも「養育費を払わなくていい方法」などの検索数が多く、
養育費の支払いを逃れようとしている男性が多いことを物語っています。

なんで男はこんなに無責任なのか・・・と怒りを覚えますが、
ジェニーには何の力もありません。

子供のためにももっと強制力のある法律が制定されることを願うばかりです。

 







-養育費
-, , ,

Copyright© おんなの結婚・離婚・仕事site , 2019 All Rights Reserved.