女の人生は、結婚・離婚・仕事で決まる!女性が幸せに生きていくためのサイト

おんなの結婚・離婚・仕事site




証拠集め

不倫・浮気で離婚したい場合の証拠の集め方

更新日:

不倫・浮気で離婚したい場合の証拠の集め方不倫、浮気で離婚調停を申し出ても調停は裁判ではありませんので、相手が否定すればそれで終わってしまいます。

そうなると離婚するために結局は「離婚裁判」を起こさなければならず、
不倫や浮気の証拠があるかないかが大きなポイントになってきます。

今回は、不倫、浮気で離婚したい場合の証拠になるものを紹介します。

不倫や浮気は「肉体関係の証拠」が必要

不倫夫婦はお互いに貞操(配偶者以外の異性と性交しない)義務を負います。

貞操義務を守っていない不倫、浮気は「不貞行為」にあたり、離婚の理由として認められます。

しかし、「旦那が不倫した」という一方的な主張だけでは認められません。

肉体関係があったことを証明する証拠をのこしておくことで離婚の際に有利な立場を維持できます。
特に慰謝料を請求する場合、有効な証拠を残しておくことが大切です。

不貞行為を証明する証拠

不倫ホテル、家に出入りしている写真や動画(できれば性行為が分かるもの)

ホテルに出入りしている写真、相手の家に出入りしている写真は「二人が性行為をしている」という証拠には不十分です。

できれば性行為がわかる写真や動画が一番いいのですが難しいと思います。

そうするとラブホテルなどに通っている回数を押さえて、滞在時間も分かるような証拠を残しましょう。

※写真・動画はできればデジタルではなくアナログがいいとされています。(修正できないため)

メール、SNS、手紙などの内容

メールやLINE、手紙などで肉体関係があったと分かるような内容のもの

ラブホテルの領収書・クレジット明細

ラブホテルなど肉体関係があったことがわかるような領収書やクレジットカードの明細

自白の証拠

自白 謝罪配偶者が浮気、不倫を認める自白の録音テープ
配偶者の不倫相手が気、不倫を認める自白の録音テープ

配偶者が浮気、不倫を認める「謝罪文」
配偶者の不倫相手が気、不倫を認める「謝罪文」

浮気や不倫をされたら「今後はこういうことがないように謝罪文を書いて欲しい」とお願いしてみましょう。

謝罪するということは、「不貞行為があった」と認めることと同じです。

不貞行為を立証するとてもいい証拠になります。
相手を責めても慰謝料は取れません。
怒りを抑えて謝罪文を書かせることを優先させることは、素人が決定的な証拠を残す上でおすすめの手法です。

【謝罪文で書かせること】
・いつから不貞行為を続けていたのか
・名前 住所
・日付
・印鑑

探偵・調査会社の報告書

素人のあなたが自分で写真や動画の証拠を残すのは難しいことです。

決定的な証拠である自白や謝罪文がとれないなら、探偵や調査会社などプロに頼むことも考えるべきです。

天海の場合は・・・

不倫元配偶者から「好きな人ができたので別れて欲しい」と自ら不貞行為を自白してきましたので、
証拠を取ろうと思えば「自白の音声データ」が取れたと思います。

しかし、元配偶者が「別れて欲しい慰謝料も出す」と言うので調停も、裁判もやる必要もなく、あっさり300万の慰謝料をいただきました。
(300万は浮気相手の分も合わせての額で、彼が払うといいました。)

そして、子供もいなかったし、財産分与など他の条件(引越し費用の負担)等も飲んでくれたので、特に大きく揉めることなく離婚しました。

ただ「今後は一切連絡してこないこと、これ以上金銭の要求はしないこと(せーへんちゅうねん!)」を一筆書かされました。

今思えばある意味いい人なんですが、そのときは「浮気されたこと(裏切られたこと)」が腹立たしいし、浮気された側なのににそんな一筆を書かされることが悔しくて悔しくて。
すごーーーーく恨んだことを覚えています。(苦笑

参考にならない慰謝料のとり方でしたが、そういう人もいるということで。







-証拠集め
-, , , ,

Copyright© おんなの結婚・離婚・仕事site , 2019 All Rights Reserved.