女の人生は、結婚・離婚・仕事で決まる!女性が幸せに生きていくためのサイト

おんなの結婚・離婚・仕事site




結婚&離婚の統計データ

なぜ女は結婚で仕事をやめてしまうのか?結婚相手で人生が決まる

投稿日:

なぜ女性は結婚して、仕事をやめてしまうのでしょうか。

仕事さえ続けていれば、離婚となった時も貧困になるリスクは少なく、離婚自体に踏み出す勇気も出てくるというもの。

データから見えてくる女性の結婚事情と対策についてお話します。

女性は、結婚相手から「寿退社」を迫らせている!?

結婚相手(義実家)が退職を望んだり、会社に働き続けにくい雰囲気がある場合は、約56%の女性が離職してしまうようです。

下記は、厚生労働省の「平成23年度全国母子世帯等調査結果報告」データからです。

結婚を考えている相手や家族が退職することを望んだり、
あるいは、会社に働き続けにくい雰囲気がある女性の場合

 

結婚したら「女は家に入るもの」といった時代錯誤の固定概念の男性が多いのか、そういう社会なのかは分かりません。

しかし、そのプレッシャーを押しのけてまで女性が仕事を続けるには、覚悟がいるということでしょうね。

35%がその覚悟がある女性ということでしょう。

そういう女性増えてほしいです。

それと同時に、「女性も結婚しても仕事を続けるのが当然」という社会になって欲しいと思います。

下記は、結婚を考えている相手や家族が退職することを望んだり、あるいは、会社に働き続けにくい雰囲気がない場合の結果です。

結婚を考えている相手や家族が退職することを望んだり、
あるいは、会社に働き続けにくい雰囲気がない女性の場合

 

時代錯誤のプレッシャーがなければ、半数以上の女性は仕事を続けていることがわかりますね。

結婚後も仕事を持つことは1つの保険

結婚を機に女性には仕事を辞めて欲しいと考える
配偶者や家族がまだいるのが現状です。

でも、収入を男性のみに頼ること自体、リスクが大きいことを知っておくべきです。

リストラされるかもしれないし、
うつ病で仕事ができなくなるかもしれないですよね。

それに、離婚率だって高いんですよ。

30歳以下でも役10%の女性は離婚しているし、
30歳未満では離婚率は20%を超えているのが現状です。

女性の年代別離婚率

結婚生活がいつまでも続くとは言い切れない。

それなのに、離婚後の収入源である仕事を結婚で手放してしまうことは
リスクが高すぎるのです。

それに、「結婚したら仕事やめろ」みたいなモラハラ要素たっぷりの
男性と結婚したって、幸せになれるはずありません。

仕事を続けていくことを前提に結婚を考えてみませんか?

離婚後の貧困を避ける1つの保険ですよ。

離婚による母子家庭の貧困率は高い。結婚で「寿退社」はダメ!

 

 











-結婚&離婚の統計データ
-, ,

Copyright© おんなの結婚・離婚・仕事site , 2019 All Rights Reserved.